ハロープロジェクト・チャーマンズ・RYUTistと最近推し増しが止まらないブログです・・・ごくまれに壁紙

PhotoScapeで楽々画像編集生活

a16

こんにちは、タチバナです。
今回はPhotoscapeを紹介したいと思います。

ホームページ・ブログ・TwitterやfacebookなどSNSの更新に
画像は無くてはならないものとなっています。

日常の情報の実に8割が視覚から得られているとの研究結果もあるようで・・・
確かにいくら長々と文章で説明しても画像一枚で済んでしまう場合が多々あるので
割と信憑性がある数字です。

パソコンで画像を扱うソフトとしては

  • あらゆるプロ現場で使用されている超有名ソフトPhotoShop
  • フリーソフト一番人気多機能なGIMP

が代表的です。

しかしPhotoShopはプロ仕様でお高いイメージ・・・昔は10万円しました。
最近では月額料金になって幾分手軽にはなりましたがそれでも単体で月2000円程度。
性能は最高ですが、そこまでして使いたいとは・・・という方も多いと思います。

GIMPは無料で多機能なのは良いのですが・・・
とても操作しづらくとても手軽に楽しめるものではありませんでした。
個人差もあるのでしょうがインストールして即使えるまでは至りませんでした。

私は普段仕事や壁紙製作などでPhotoShopを使っているのですが
そんな大げさなソフトを使わずにお手軽お気楽に画像編集を楽しみたい時もあるんですよね。
つい先日このPhotoScapeを知りその使いやすさに感心しています。

  • 導入

    私はvectorでダウンロードしましたが評価が低く不思議に思ったため確認してみた所
    製作者のホームページからダウンロードすると不要なソフトが大量にインストールされるとの事。
    自分でも試してみたのですがその通りでした・・・

    vector以外でもいろいろな場所で入手できますのでお好みの場所で。
    ダウンロードされる際は製作者ホームページ以外からをおすすめします。
    今回使用したバージョンはv3.6.5です。

    vectorダウンロードページ

    ダウンロードしてからインストールまでは余計な操作も無くあっという間でした。
    これなら出先で必要になった時でも即使えますね。

    photoscape

    立ち上げたらこの画面になります。
    今回は例としてトリミングと縮小の様子をご紹介します。

  •  

  • 実際に使ってみる

    a11
    画像編集から画像を開きます。
    この写真は私の所有するSH-06Eで撮影しています。

     

    a12
    いろいろな比率が選択できるので便利です。
    今回は見出しやアイコンなどで使う頻度が高い1:1でトリミングしてみます。
    「トリミング」をクリックすると比率を選択できる画面になります。

     

    a13
    1:1でトリミングできました。
    次は縮小してみましょう。

     

    a14
    「ホーム」に戻りリサイズをクリックするとあらかじめ決められた数値が出てきます。
    これも便利です。
    今回は300ピクセルに縮小します。

     

    a15
    わずか数回の作業でトリミングと縮小が完了しました。
    この作業のためだけにわざわざPhotoShopを立ち上げたくは無いので重宝しています。
    失敗したな~と思ったら「すべて元に戻す」で戻せますので安心ですね。

今回はよく使うであろうトリミングと縮小を紹介しましたが
その他にもぼかし・シャープはもちろんたくさんのフィルターがあるので
このソフトだけでもかなり凝った画像が作れそうな予感がしております。

大きい画像を編集するとさすがに処理に時間がかかりますが
携帯・スマートフォン程度の撮影画像であれば十分な性能だと感じました。

このソフトを先日SNSデビューした友人に紹介した所なかなか好評でした。
やっぱり使いやすいんだなあ。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る